カテゴリ:はじめまして( 3 )

カーボンフレームに乗ってみて (FELT ZW6 )

自転車が チネリ エクスペリエンスから  

FELT(フェルト) ZW6 (430/650C)に変わりました。

部品はシートポスト以外全て載せ替え

いままでと同じポジションにしてもらいました。

同じポジションにしても、フレームの形状が違うので

違和感を感じるかと思いましたが

まったく違和感を感じなかったので、ビックリでした。

ロードって凄い!


そして、乗り心地が良くてビックリ!

なんだろ・・・これが 『しなり?』

よく『しなる』とか 『剛性があるとかない』とか

耳にしますが、 こういう事?!

柔らかくて、ガツン・ガツンとこない感じ。

柔らかいだけでなく、振動を吸収してくれるようなので
乗り心地がいいのかもしれません。


パパは、
「カーボンの種類によっても違うし、アルミの種類によっても違うけどね。」
と言っていましたが


【 FELT ZW6 】 が大好きになりました。

ただ・・・スピードや登りの違いは良くわかりません。
登りは相変わらず苦しいけど、ちょっと違うのかな・・・

苦しかったけど、楽しかったから、やっぱり違うのかも。

カーボンになってから、また自転車が楽しくなった気がします♪


c0178256_11541283.jpg

[PR]

by piccoriena | 2011-05-13 11:58 | はじめまして

★26インチのホイールは登りが速いの?★

パートナーのチネリは26インチのホイールが付いています。
ポジションを重視するパパが、154センチの私でも理想のポジションが出せる
ようにと用意してくれました(?)
  (最初は無理やり乗せられました・・・でも今は・・・
    『なんでもっと早くロードを薦めてくれなかったの!』っと思うほど
   大好きです♪)

    「でも、26インチだと少し遅いの?」

パパ 「遅い速いっていうより、場面によって有利不利はあるよ、
    どうしてかっていう難しい話は置いといて、いい話だけしてあげるよ、
    市川(雅敏)さんが現役のころ、ヨーロッパの山岳タイムトライアルで
    24インチのホイールを使った事があるんだって。
    で、それを見た誰だったか、有名な選手が、山岳タイムトライアル用に
    26インチのバイクを作ってジロ(デ・イタリア)で使ったらしいよ
    (肝心な名前は忘れたけど・・・)
    あと、ジャラベールもツール(ド・フランス)の山岳ステージで、
    26インチ乗って山岳賞を取ったしね」

    「本当?!!」

26インチのホイールが大好きになりました☆

でも、シートチューブが短くて、ボトルゲージが1つしか付けられないので
小物入れが付けられないのは、ちょっと残念かな。。。

c0178256_17234769.jpg

にほんブログ村 自転車ブログへ
[PR]

by piccoriena | 2009-01-23 21:44 | はじめまして

初ライド

ロードバイクに乗ることになりました。
でも本当は乗りたくなかったのに・・・
こんな気持ちで始める人ほかにいるかしら・・・

数日前パパから「これ乗れば」と一台のロードバイクをすすめられました。
「えっロード?」
ドロップハンドルは男の子ぽい感じがするし、
ペッタンコの靴は好きじゃないし、
ピチピチのパンツってどうなの・・・自転車で坂道はきついし・・・
という事で丁寧にお断りする事にしました。
がパパの「じゃあいいよ。」の一言が怖くて(?)
「や、やっぱり乗ろうかなぁ」という事でロードバイク始めます。

本当にロードバイクに乗る運命だったのかしら・・・
と思いつつ初日を迎えました。

ポジションを合わせてもらい初ライド!
ふらふらしてこわーい。
「腕に力が入っていて肘が伸びているから、腰で乗るようにイメージして」
と言われもう1周。さっきより乗りやすい。
ハンドルの高さとサドルの前後位置を微調整してもらいもう数周。
だんだん慣れてきて、楽しい♪
「次はギアを変えてみて。」という事で
ギアチェンジの仕方を教えてもらい更にもう数周。

最後にハンドルの角度を変えてもらうと凄く乗りやすくなってビックリ!

明日また乗るのが楽しみになりました。056.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by piccoriena | 2008-09-04 00:06 | はじめまして