ローラー台発電機について

先日、ピコリバイシクルで、ジョニーなべ7先生製作のローラー台発電大会が
行われました♪

このローラー台発電機は
ローラーの回転する部分が外され、代わりに自動車のオルタネータが取り付けられていて
このオルタネータのプーリーが
ローラーの回転部分となります。

c0178256_175439100.jpg

c0178256_17545884.jpg

c0178256_17551474.jpg

c0178256_17552720.jpg


プーリーにはV溝があるので
0リングを巻いて、タイヤに接触されるようになっているそうです。
これが なべ7先生のオリジナルアイデアです。
すごい☆

オルタネータにバッテリーとインバーターが繋がっていて
そこから?テーブルタップが繋がっています。

使用する電気製品によって負荷がかわるので、インターバル的な練習もできるそうです。

例えば、トレーニングと実益を両立させるには、扇風機と電動アシストの充電器を接続して
扇風機は常時ON,充電器はインターバル的にONさせるなどです。

簡単に書くとこんな感じだと思うのですが・・・
私には難しくて、伝わり難かったら、ごめんなさい。

興味のある方は、お店に発電機と説明書きがありますので、
良かったら 見に来て、発電してみてくださいね♪

なべ7先生は、電気関係のお仕事ではないそうですが
ソーラーパネルシステムの製作などもしていて、凄いんです!

が、先生のおやじギャグには注意して下さい♪

見た目はお兄ちゃんなんだけどね・・・

説明書きにも、なべ7先生 お気に入りの がうがう。

c0178256_17562569.jpg


お気に入りだから、いてもいいんだけど・・・

ぱっくどがうがう って・・・

c0178256_1756461.jpg


ジッパーに入れられてるよ・・・


発電大会では
ライトと扇風機と(なべ7先生作製)真空管アンプとCDプレイヤーを繋ぎました。
同時に電源入れると約120ワット。
(実際の負荷は発電効率の関係で約240ワット)

一曲聴くのがすごく大変です。

見ているだけでは、どの位の負荷なのか分からないので

ついつい 発電してみたくなる 楽しいローラーで

いつもより頑張れる楽しいローラーです♪

私もやってみましたが、真空管アンプはとても負荷が掛かって
回せないので、低消費電力のアンプ(こちらもなべ7先生のお手製です)
でやってみたら、何曲が聴けそうな感じで楽しかったです。

扇風機だけでもなかなかの負荷で、電気のありがたみを感じて

つけっぱなしの電気が以前よりも気になるようになりました。

あと・・・ローラーで電気を作る事ができるので、他の身近な物でも

可能なのかな?って感じました。
(最近、色々とあるようですが・・・)


家にローラー台発電機があれば、停電の時も、お父さんがローラーを頑張って

食卓を照らす事ができるし

「パパ頑張れー!」なんて家族で盛り上がれたり

一人暮らしの人も音楽を楽しんだり、携帯の充電ができたりして

いいかもしれません♪


* 12月2日 動画を追加しました。 *


[PR]

by piccoriena | 2011-11-21 18:27 | ローラー台発電機