初ライドは半原越!(息子とヒルクライムバトルです)

パパが息子(小3)のマウンテンバイクをサイクリング使用にする

と、前のギアを2枚にし
ハンドルを少し下げ、少し前に出したようです。(クロカン風?)

いつも立ち漕ぎで登っている近所の坂道を試乗した息子は

「座ったまま登れた!」と感激。

パパが「じゃあママとバトルしてみる?」と聞くと

息子 「やる!やる!」と大喜びだったので
    昨日半原越に行ってきました。

前日は「楽しみ♪ 楽しみ♪」と何度も言っている息子。
「すっごくきついよ~」と言っても、ルンルンの息子。

頭の中に、私に勝つ絵が出来上がっていたのかな・・・

いよいよ、半原越に到着。(パパと娘は車で伴走です)

私が準備している間も、ちょっときつめの坂を何度も登りながら
「早く行こうよー!」と言っている息子。
『意外と登れるのかも~』と初めて焦る私でしたが・・・

スタートしてすぐに

「やべぇ、スタミナがない。ちょっと待って・・・」と足を付き
うな垂れる息子。

「よっし!」とまた走り始めるも、直ぐに足を付き

「のどから心臓の音が聞こえる・・・耳が痛い・・・
 頭が痛い・・・」と顔を真っ赤にしてうな垂れる息子。

そしてついにリッチランド手前で、『ギブアップ宣言!』

でも、パパは 「ダメ! あきらめるな!」

で、また走り始めましたが、本当につらそうなので
私からも
「頭が痛いんだって。本当につらそうだよ。」と言っても

パパは「ダメ!最後まで頑張れ!」なので・・・

私も気持ちを入れ替えました。

「ゆっくりでいいから、最後まで頑張ろう!」

それからは、息子も「止める」とは言わなくなりました。

半分を過ぎたあたりから、落ち着いてきて

笑顔も見られるようになり

休憩中私が「昨日の楽しみは何処かにいっちゃったね。」と言っても

「ううん。楽しいよ!最後まで頑張る!」と言っていました。

そして、本当に沢山休みましたが、なんとかゴールしました☆

充実感でいっぱいの息子。
 
「はぁーー楽しかった~。おれ、山をなめてた。」と言っていました。

ヒルクライムの厳しさと楽しさを学んだようです。

と言う事で・・・

私の圧勝で~す! イエ―イ!
まだまだ負けるわけにはいきません!

でも、抜かされる日もあと数年かな・・・

そんな日が楽しみでもあります♪



*** 1月13日 追記 *****

動画をアップしました。
よかったら観て下さい♪


[PR]

by piccoriena | 2011-01-11 11:46 | 子育て