☆空気入れのコツ(常識みたいだけど・・・)☆

少し乗って膝の様子をみようと思い久しぶりに自転車に乗る準備です♪

まず、チェーンに油をさして・・・ルンルン♪

と思ったらホイールに油が飛んでしまい、大慌て!

『ブレーキの効きが悪くなるので、リムに油が付かないように』
って言われていたのに・・・

パーツクリーナーでふき取って・・・次は空気入れです。

以前ポンプの先をグリグリっとしながら引っぱったら

バルブが折れてしまったので、毎回緊張します。

グリグリしないように・・・でもかたいんだよね・・・えいっ

とおもいっきり引っぱったら

右手の小指をスプロケットに強打! 出血・・・で大慌て!

痛いぃぃぃ・・小指がズッキン・ズッキン・ドクドクして走りに行けませんでした。

パパが 「そんな人初めてだよ。右手で引っ張るんじゃなくて
      左手でポンプの頭を下に押してあげながら、右手で抜くの。」っと

そうなの・・・試しにやってみたら、スムーズに抜けました。

今までもスポークに何度もぶつけていて

『痛いっ。空気入れって過酷。。。でも頑張る!』とか思っていたのは

なんだったの・・・

でもやり方が解って良かった。

前日も急用で走れず、昨日も走れず

今日は走れるかな? 
[PR]

by piccoriena | 2009-08-20 15:03 | ロードバイク